取扱媒体

オペナーシング

オペナーシング
  • 周手術期の看護専門誌
  • 創刊:1986/6
  • 発行日:毎月1日
  • 発売日:掲載月の前月20日ごろ
  • 発行部数:16,500部
  • 定価:本体1,800円+税
  • 増刊部数/定価:25,000部/本体4,000円+税
  • 広告申込締切日:掲載月の前々月15日ごろ
  • 判型:B5判
  • 発行元:メディカ出版

<媒体特徴>

最新情報や根拠に基づく知識・テクニックをやさしく紹介し、手術看護に携わる読者の情報交換の場としても、新人からベテランまで活用していただける専門誌です。よりよいケアとスキルアップに役立つ誌面づくりを目指しています。

<ADポイント>

手術機器・用品の管理、整理、収納はナースの大事な仕事です。 手術室は機器、薬品などに触れる機会が多く、ナースにとって日々の学習を迫られる職場。手術機器・用品や消耗品の管理はナースに任されていることが多く、選定のキーマンです。


読者ターゲット

手術関連領域の医療スタッフ(中央手術室・中央材料部・回復室・ICU・脳神経外科・心臓外科・消化器外科等のナース、外科系医師、麻酔医、コメディカルスタッフ 他)

価格表(税別)
表4 (カラー) 表2 (カラー) 表3 (カラー) 目次裏(カラー) 記事中(カラー)
¥250,000 ¥230,000 ¥210,000 ¥180,000 ¥160,000
記事中(モノクロ) 記事中1/2(モノクロ) 綴込
¥80,000 ¥50,000 ¥100,000
取扱媒体 TOPに戻る
東京労災病院 看護セミナー 詳細・お申込はこちら
採用情報はこちら